From Tenerife ・テネリフェから

テネリフェに住む翻訳家の英詩、写真、絵画、音楽、スペイン語など

Words Forbidden To Be Expressed

Words Forbidden To Be Expressed



Words forbidden to be expressed

A dangerous fact to be disclosed

Making the whole world depressed

I am sorry that you are so obsessed

With the words never to be expressed

The words are secretly decomposed

Scattered around after being recomposed

Spread like bean paste after being compressed

Taste like sweet chilli that’s been reprocessed

Eaten by idiots who are systematised

The paste lost its nature but it’s flavour is militarised

For the nations, hatred was perfectly modernised

Effectively fighting in the war that was standardised

Such usable propaganda must be fully released

Please sleep on people and be hospitalised

Don’t worry, you will soon be desensitised

 

Words forbidden to be expressed

A dangerous fact to be disclosed

Making the universe so confused

 

Wake up, ladies who were hypnotized

Come out, gentlemen who were fictionalised

From where you were unfortunately misdiagnosed

Where “I love you” is forbidden to be expressed



For my husband from your wife who is too shy to say, “I love you”

能力を、既成概念の積み重ねで伸ばそうとする人々

世の中の殆どの人は、学習とは、本を読んで、与えられた問題に正しく答え、いろいろ記憶することだと思っているようだ。そういう人は、一般的に勤勉な人が多いように見える。しかし、私に言わせてみれば、ある面では怠惰だ。本や、既にあるものに取り組むのも学習かもしれないが、自分が得た情報を展開させることに対して、怠惰な人間が多い。

解りやすく言うと、情報を自分の頭の中で組み合わせて、何か別の所見を見出すことに、怠けている。結局、本当に理解しているのではない。ただ、人が言ったことを、繰り返しているだけなのだ。

もっと、簡単な例をあげよう。

赤と言う色が頭の中にある。そこに新しくオレンジという色を加える。新しい情報だ。頭の中には赤とオレンジが入っている。でも、これだけだとバラバラだ。そこに、赤と、オレンジの関係を探してみる。赤とオレンジがどれほど類似しているか、または異なるか。その2つの色は暖色という共通点を持っている...などと、関連付けて考えていゆく。

さて、この赤とオレンジの関係を、他の思考力のある人が発展させて、それを情報として自分の頭にインプットすることができる。これが、読書を通して、情報を取り入れることだろうと思う。

情報が入っても、自分が展開させていないのであれば、結局は全て既成概念として頭に入る。こうして、頭の中の既成概念を増やすことで、ある程度の視野の幅を広げることができる。しかし、そこに、トマトという情報が入るとしよう。トマトは色ではなく、野菜(果物?)だ。すると、赤とトマトを関連付けるには、自分の持っている情報では追いつかない。だから、関連付けられない。

そこで、トマトそのものを見るのではなく、トマトが赤、オレンジ色であることを、誰かが発見して、自分の頭に情報として入力しなくてはいけない。

まるで機械だ。

つまり、もし、思考力があれば、あっちこっちの方向から物事を探り、関連付けることができるのだ。

私の見たところ、既成概念の強い人間は、一般に、勤勉に見える。そうでもしないと、生きていけないのかもしれない。勤勉に見えるが、思考に関して言えば、怠惰である。

だから、個性の強いタイプの人間が理解できなかったり、環境が変わっても、決まりだからと同じことをしていたり、なぜ、という疑問を持たなかったりする人が多いように思う。

上の例は、物事を単純化するためにつかった、大雑把な例で申し訳ない。既成概念に依存していると、大義を掴み損なったり、根拠がないのに気が付かなかったりするから、危ない。

実際、危ない。レイシストとか、国家主義者とか、ファシストとか、そっちに走ると、怖いことになる。

だから、既成概念の積み重ねに依存する態度は、社会的大問題を引き起こす。

 

ひさびさのスペイン語のお勉強

f:id:Felicia-J:20170819145204p:plain

上の写真は、不動産仲介業者の広告メールから切り取ったものです。

Hemos recibido novedades que se ajustan a tus búsquedas, ¡date prisa en contactar con los que te interesen!

という文を見てみたいと思います。

Hemos = haber :  nostros / present/ indicative        We have

recibido = recibido : Past Participle /                         recieved

novedades = news or change

ajustan = present form of ajustar in the third person plural        adjusts or fits

búsquedas = search

 

Hemos recibido novedades que se ajustan a tus búsquedas,

We have received news that fits your search,

 

 

date prisa = hurry up         date = datar / imparative    date     prisa = hurry

contactar = contact infibitive

 interesen = interesar : present                interest

 

¡date prisa en contactar con los que te interesen!

Hurry up to contact for the houses you are interest in!

 

los que te interesen のあたりが、なんだかよくわからない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Children in Warの意図

SpeakPipe - receive voice messages from your audience directly on your website.

 

アドリブでどの程度喋れるかと思って、録音してみたけど、緊張しちゃって、言葉が出てこなかった。

朗読4

これも以前書いた詩

Pale Night

SpeakPipe - receive voice messages from your audience directly on your website.

改善した動画

音のバランスを改善しました。朗読が以前より聞きやすくなってます。

雑音は相変わらずです。

youtu.be

A Boy Wants To Be A Hero (Poem)

A Boy Wants To Be A Hero

 

A boy wants to be a hero becomes a terrorist

Heros are good, terrorists are bad

Even if both are murderers

We have been taught that since we were babies

 

The boy was born in a place where oil comes

Strangers come and steal oil, once it is drawn out,

Mothers look for food, fathers look for enemies

Oil doesn’t give anything to eat to the nation

Except causing them sorrow and poverty

 

Children are crying for nothing,

But developing hatred inside of them

Love is expressed through their hatred

Against the strangers who took everything

For their mothers and for their fathers,

But not for their god who can’t help them

 

ただ、ただ、今日は悲しい。バルセロナでの出来事から考えてしまう、人間の性質全体が悲しい。