From Tenerife ・テネリフェから

テネリフェに住む翻訳家の英詩、写真、絵画、音楽、スペイン語など

Words Forbidden To Be Expressed

Words Forbidden To Be Expressed Words forbidden to be expressed A dangerous fact to be disclosed Making the whole world depressed I am sorry that you are so obsessed With the words never to be expressed The words are secretly decomposed Sc…

能力を、既成概念の積み重ねで伸ばそうとする人々

世の中の殆どの人は、学習とは、本を読んで、与えられた問題に正しく答え、いろいろ記憶することだと思っているようだ。そういう人は、一般的に勤勉な人が多いように見える。しかし、私に言わせてみれば、ある面では怠惰だ。本や、既にあるものに取り組むの…

ひさびさのスペイン語のお勉強

上の写真は、不動産仲介業者の広告メールから切り取ったものです。 Hemos recibido novedades que se ajustan a tus búsquedas, ¡date prisa en contactar con los que te interesen! という文を見てみたいと思います。 Hemos = haber : nostros / present/ …

Children in Warの意図

SpeakPipe - receive voice messages from your audience directly on your website. アドリブでどの程度喋れるかと思って、録音してみたけど、緊張しちゃって、言葉が出てこなかった。

朗読4

これも以前書いた詩 Pale Night SpeakPipe - receive voice messages from your audience directly on your website.

改善した動画

音のバランスを改善しました。朗読が以前より聞きやすくなってます。 雑音は相変わらずです。 youtu.be

A Boy Wants To Be A Hero (Poem)

A Boy Wants To Be A Hero A boy wants to be a hero becomes a terrorist Heros are good, terrorists are bad Even if both are murderers We have been taught that since we were babies The boy was born in a place where oil comes Strangers come an…

Heroism and Terrorism ヒロイズムとテロリズム

ヒロイズムとテロリズムの相関関係について、考えている。 テロリストは、彼らの社会のヒーローになりたかったのだろう。 いろいろなヒーローがいるが、結局はどれもこれも殺戮マシーンだ。 こんなことは、解りきっているけれど、こういう解りきったようなこ…

最低限以下の機材で作ったにしては、まあまあですが、幾つか問題があります。 バックの音楽が大きすぎる。 雑音 これは、なかなか修正が大変です。 まず、モニターの音が悪いので、問題がすぐにわからない。 解決方法としては、それほど難しくないようでいて…

日本語の詩のサイト

日本語の詩のサイトに、時々投稿している。 自分でうまくできたと思うものはない。 正直、好きな詩人もまだいない。敢えて言えば、平安時代の歌が好きだ。それ以外に、バイロンの和訳、それも、昔の和訳で、現代のは好きではない。 戦前の日本の文学は、微妙…

今後の方向性 ー英語学習者は、もっと、英語社会の中に入り込むべきだ

自分が、どこで何を、誰と、どのように自己表現をしてゆくかを決定する節目に来ている。 某英語学習サイトで書くことは、自分が英詩を書き始めるきっかけとなった。それは大きな収穫だった。 しかし、英詩を本当に理解する人、読みたいと思っている人はかな…

読みかけのアガサクリスティ

ここのところ、家族で、詩の朗読の動画作りに励んでいる。 音楽を作って録音するのは、十数年ぶりのこと。機材がなくてあきらめていたのだけれど、息子の電子ピアノと、無料のソフト、安いマイクロホンで、なんとか、一つ出来た。 夫の詩の朗読も準備出来た…

She Blieves A Myth

She Believes A Myth Sailing toward the land where the sun will set She discovered a myth from an old teapot She believes the lie that is an old story In the middle of the ocean, floating like an allegory The wind hasn’t blown, the waves ha…

朗読2

https://www.speakpipe.com/voice-recorder/msg/p93cusu7u12pyy8h これも私の詩 Swimming

朗読

https://www.speakpipe.com/voice-recorder/embed/msg/43rpku69z6gjnq2n 以前書いた詩を録音してみた。 どんなかな。言ってること聞き取れるかな? これ3ヶ月の期限付きです。だから、3ヶ月後に消滅します。

小説 土曜の昼下がり 

ある土曜日の昼下がり、白い雲と灰色の雲が折り重なり、青空の中にひしめくように、詰まっていた。その間を縫うように、鳶が一羽、餌を探し回っている。そのうち雨が振ってきそうな空だ。それにしても、鳶は本当に気持ちよさそうに空を飛ぶ。まるで、空に半…

Swimming

Swimming Water is moving slowly As time passing here I am swimming freely With shadows of my hair I saw something over there While I am moving my arms I heard something around here That’s the voice in ancient times Swimming toward the ligh…

ジャマイマの散歩

うちの猫のジャマイマの散歩風景。 シャム猫は、犬のようだ。こんなことができる。 大好きなお散歩だけど、好きすぎてきりがない。 ずーっとお散歩していたいらしい。 帰ってきてからも、玄関の前で、ミャオミャオと続けるが、美味しいご飯を食べた後は、静…

MarioではなくManuelだった

配管工はマリオではなく、マヌエルだった。 電話での口調から察した人物像よりも、気の良い、優しそうなおじさんだった。 パイプはなおったが、洗濯物の山はこれから解決してゆかなくてはならない。 今朝方、ボスから、山のような仕事をもらった。1週間辛い…

パイプ

パイプが詰まった。テネリフェの水は、カルキがたくさん入っている。洗濯機の水が、台所のシンクに入り込み、その水は排水されずに、洗濯機に戻ってゆく。 パイプマンはなかなかこない。昨日の朝10時に来ると言って、道をまちがえ、その後、何度か連絡をし…

動画アップしました。

初めての試みで、緊張しました。 まずは第1作。ピアノもいきあたりばったりの即興で弾いてます。だから、動画のジャンルは「音楽」で、タグに「Free jazz」入れておきました。 Something Is Missing 英語の発音も、録音も、音楽もいろいろ問題あるけど、雰…

夫が帰ってきた ー 動画づくり

お葬式で、イギリスに言っていた夫が帰ってきた。日本食パーティはもう終わり。 夫がいない間、息子と、動画を作成していた。音楽と写真を背景に、以前つくった詩の朗読をした。もうすぐ完成。 息子にピアノで即興してもらおうと思ったのだけれど、録音する…

夫のいない数日ー日本食

夫は両親のお葬式のためにイギリスに急きょ渡り、息子と二人でここ数日過ごしている。 その間に食べたものは、おにぎり、味噌汁、昨日は焼きそばで、普段夫があまり食べたくないものばかりだった。夫には、日本やアジア系のものを好む傾向がない。アジア系の…

我が家のシステム

トイレと洗面所にタオルを置くのだけど、みんなでいっしょに同じタオルを使うことに抵抗を感じませんか。本当は、タオルペーパーなんかが衛生的だと思うのですが、コストもかかるし、環境にも悪いです。 だから私の家では昔から、小さなタオルをたくさん用意…

空港のおみやげ屋さん ズラッと並んだペンギンブック

テネリフェ南空港のおみやげ屋さんには、英語の本がたくさん並んでいた。 普段あまり家から出られないことと、本屋が殆ど無いこと、本屋があっても、スペイン語の本ばかりだったりして、普通の英語の本がなかなか読めない。 アパートには小さなライブラリが…

Is popularity important for you?

Is popularity important for me? I believe that "NO" should be the answer. But I also believe that we naturally have a desire to be popular. Probably it is natural for us to feel happy when we are loved by someone. The more people love us, …

暗黙の連帯感ー酸素のない空気を吸っているようで窒息する

日本から出て良かったのは、暗黙の連帯感から外れたことだ。でも、もしこの種の連帯感が恋しいのなら、いつでもオンライン上で持つことが出来る。やり方は、豆に他の人の記事を読み、コメントして、ブラボーする。ブラボーやコメントをもらったら、ひとこと…

Aeropuerto Sur

夫をテネリフェ南空港へ連れて行った。 片道70Km以上は距離があると思う。バスで行ってくれたらいいものをどうしても連れて行って欲しいと言われ、嫌いな運転を長距離した。 テネリフェ南部は私達の住む北部と違って、あまり緑がない。天気はいいし、乾…

息子が問題を解決した

夫は両親の葬儀のために、一人でイギリスに行きます。数日後に舞い戻ってきます。 息子と二人だけになりますので、その間、ちょっとさみしくなります。 昨日のインターネット問題ですが、マクドナルドで、ある程度の仕事を終わらせるつもりでしたが、とうと…

マクドナルドにまた舞い戻った

朝からインターネットが使えない。昨日は凄く早かったのに、いったいなぜ突然なくなったのか。 カスタマーサービスに再び電話して、マクドナルドで仕事をしている。 もう、ここでは食べたくないのに。 あああああ

白紙ー物事の原点のようでそうではない。無からは何も生じないから。

NIEカードがやっともらえました

2016年の1月に、アイルランドから車でテネリフェに引っ越しで、既に1年半以上経ちました。 とにかく、英国籍の夫と息子も含めて、どこでへ行って、なにをしたら、居住権がもらえるのか、ネットで調べてもわからない状態で、本当に苦労しました。 どん…

プール

今のアパートにはプールがある。 だから毎週金曜日に泳ぐことにする。 プール付きのワンルーム、400ユーロの家賃は、なかなかいい。 本当はホテルにするつもりだったらしい。建物そのものの玄関は、一番上にある。私のところは90?号室で、フロントは1…

テネリフェの建築 モダニズムと伝統

こういう家を見つけた。個人の家だけれど、持ち主が、モンドリアンのコンポジションを思わせるような色に、門の一部を塗っていた。 写真にはないが、一定の法則で、門の前の照明や柵も塗装されていた。コンポジションもなかなか良い。 この手の家に、このよ…

48度!

マドリッドは、暑かった。一時48度、4日間、毎日40度以上。 口の中が、冷たく感じた。体温より高い温度の中にいると、口の中が冷たく感じるのでしょうか。 空気は乾燥しているので、日本みたいにだらだら汗をかくことはないけど。夫は、ヘアドライアー…

再びマクドナルド

今日もマクドナルドで書いてます。 技術者が来て、モデムの設置するのは、月曜以降です。木曜日にはマドリッドにゆくので、その前に来てほしいなあ。 人が死ぬと、お金がかかります。イギリスでは、普通、一人2500ポンドほどかかるようです。今回はダブ…

今、マクドナルドにいます。

インターネットの設置は下手をすると2週間かかります。 だから今、マクドナルドにいます。コンピューターがないと仕事ができません。税金の申告に必要な書類が作れません。 ここはうるさいです。あー早く、インターネット設置してくれないかなあ。 コメント…

From our new window

The view from our new house.

引っ越し作業中

文字通りお家の引っ越し作業中です。 忙しいと、何していいかわからなくなり、作業が進みません。 いつもこうです。 ぼーっとしていて、私は肉体労働にはむきません。 夫は死にそうになりながら働く人です。 へへへ

Flowers in Tenerife (End of June)

Please enjoy. If you know the names of flowers, please let me know.

Lamentations

Lamentations Absent minds are proved by empty talk We are sorry but it doesn’t help us Empty hearts seem to be among folks We can cry but it doesn’t save us By Felicia Jarvis

今月末に引っ越しです

今月末に引っ越しです。 これから数日忙しくなります。 インターネット大丈夫かな。 すぐに設置してくれるといいのだけど。 しばらく、あまり、重々しいことは書けません。 ここのところ日常の些細なことばかり書いて、物足りなかったかもしれません。 でも…

頭の中にないこと

私の頭の中からすぐに抜けだして、 どこかに行ってしまうものがあります。 それは、今思い出せませんが、 日常生活で必要なものです。 ついつい買い忘れてしまいます。 夫に怒られて、ショッピングリストを持って行っても、 ショッピングリストに書き忘れま…

ダグラスさんの詩 Hoy, el cielo de la tarde

アルゼンチンの詩人でありイラストレーターのDouglas Wright さんの詩を、スペイン語の勉強のために英訳しています。 eljardindedouglas.blogspot.com.es Hoy, el cielo de la tarde Today, the sky in the afternoon Hoy, el cielo de la tarde, Today, the…

明日も今日の風が吹く

明日も今日の風が吹く 人間そんなに簡単に忘れられないって 明後日も今日の風が吹く そして、時々10年前の風が吹く どこかの国々では2000年以上前の風が吹いてるよ ひどい時は3000年前の風も、6000年前の風も吹くんだ 執念深いね

なぜ!なぜ!なぜ!

なぜ、なぜと質問すると嫌われるの? 根拠がなければ、わからないじゃないの。 なぜ人は、ノウハウのような、手っ取り早い表面的なものに惹きつけられるの? おエライサンの書いたものなんて、ほとんどそんなもんばっかりじゃないの。 なぜ、知ったかぶりす…

忙しい時に限って

翻訳の仕事が久しぶりに来た。ご飯が食べられなくなるかなと心配していたところ。 実際仕事を始めると、別の方に頭が働いて、仕事とは違うことが書きたくなる。 何と不便な頭だろう。 こうして、私の体全体は、実用性とは全く逆方向に動こうとする。 自制心…

家族がいたら幸せなのか

家族がいたら幸せなのか 家族いなくて、寂しい人と、 家族がいても、寂しい人と、 家族がいても、家族を悲しませる人と、 家族がいても、逃げ出す人と、 家族がいても、追い出す人と、 家族がいなくても、楽しい人と、 家族がいても、無視する人と、 家族が…

文章が長いと避けられないような気がする矛盾と闘いながら今日も書く

私は、自分の中にあるものをそのまま書き綴るようになって、約1年になる。 何時も書いた後に、矛盾を見つけ、何度も修正をする。 しかし今まで書いたもので、矛盾のない文章は、殆ど無いものと思っている。 あるときは、読者から指摘されるかもしれない矛盾…

私は自分がわからない

50も半ばほど来ました。情けがないことに、私は自分がわかりません。 どんなグループともうちとけませんでした。考え方が、周囲と違います。 それに気がついたのは、思春期の頃でした。他の人の考えを尊重しようとすることを学び始める時期だと思います。 …