From Tenerife ・テネリフェから

テネリフェに住む翻訳家の英詩、写真、絵画、音楽、スペイン語など

書いてはいけないこと

時々、絶対に書いてはいけないことを書きたくなる誘惑にかられます。 絶対に書いてはいけないことは、絶対に書きませんが、書きたくなるのです。 それで、仕方がないので、べつの表現方法を探します。 絵です。 抽象画を書きます。 それで少しだけすっきりし…

愛の種類 ギリシャ語の愛という言葉から

本当に好きなら、好きな人が幸せになるように行動する。 でも、人によって幸せに関する基準が違うことがあるし、愛の定義が異なる場合がある。 ギリシャ語では愛という言葉が7種類あるそうだ。 Eros ロマンチックな愛 Philia 友情 Storge 家族に対する愛 Aga…

虐げられた人びと-Grenfell火災の死者の本当の数は、報道されている数の数倍に登る可能性

報道では79人の死者と行方不明と言われている。この数を聞いて、こんなにたくさんの人が被害にあってと驚いていた。しかし以下の記事を読んで、愕然とした。 Grenfell survivors tell me the death toll is far higher than police say. I believe them - …

What's going on?

https://inews.co.uk/opinion/grenfell-survivors-tell-death-toll-far-higher-police-say-i-believe/ inews.co.uk I have nothing to say except, "What is going on?"

ダグラスさんの詩 La belleza no está quieta

アルゼンチンの詩人、イラストレーターであるDouglas Wrightさんの作品を、英訳しています。スペイン語は初心者なので、間違えがたくさんあるかもしれません。気がついた方は、ぜひ、コメントしてください。 El Jardín de Douglas La belleza no está quieta…

あふれるもの

何かを書いていないといられない。そんな気持ちなので、短い間に、ずいぶんたくさんの記事を投稿した。無性に何かを書きたいけど、時々何を書いていいのかわからなくなる時がある。 そんな場合、まず一番初めに思いついた言葉を書き留める。英語でも日本語で…

Illusion in the Shadow

Illusion in the Shadow When the night is dark, The illusion appears from the depth. Fear and expectation Inexpressible contradiction Ignorance proved by the denial It’s so dark, completely dark! When the sun comes out The illusion returns …

Peace Under the Magnificent Sky

Peace Under the Magnificent Sky Blood from my finger drew, Beautiful patterns on the floor. My blood, my sinful soul flew. Pieces of glass were scattered, Like thousands of stars in the sky, A beautiful moment I experienced. I felt no pain…

Flowers in Tenerife (June)

This morning, I took some photos of flowers at the garden of an apartment. We can enjoy various flowers through the year here in Tenerife.

フランス語、スペイン語、カタロニア語、英語、ドイツ語に触れた朝

毎週土曜日は、クリスチャンのボランティアに参加している。 バプテスマは1987年に受けたけれど、1983年ぐらいから、勉強していたので、かれこれ、もう長いこと、クリスチャンとして生活している。 今朝は、スペイン人とフランス人の友人と行動を共にした。…

日本語の詩2つ

ひとかけのガラス 指からにじみ出る血が床に滴り、 模様を描いてゆく。 その血痕は、長い年月を経て、 しだいに消えてゆく。 たったひとかけの小さな破片の残した傷は その時は痛くないものの、 雨の降りそうな日に 思い出したように痛み出す。 影と幻想 昼…

Falling Rain

Falling Rain Falling rain, Falling rain, Mercilessly falling on a stray kitten, Looking for food, Looking for security, She doesn't know, Another way to live, Falling rain, Falling rain, Fortunately she found something edible, Putting it i…

ダグラスさんの詩  Una historia pequeñita x 3

アルゼンチンの詩人、イラストレータDouglas Wrightさんの作品を、英訳しています。スペイン語は初心者なので、間違えがたくさんあるかもしれません。気がついた方は、ぜひ、コメントしてください。 El Jardín de Douglas Una historia pequeñita x 3 Una hi…

Cactus growing in Tenerife / Prickly Pears

Prickly Pears I took these photos around our house. These cactus are called prickly pears. The fruits are sweet like persimmons, but have many small seeds that are too hard to bite. You have to swallow the seeds when you eat one. 家の周囲…

ダグラスさんの詩 Esa florcita escondida

スペイン語学習の一環として、アルゼンチンの詩人、イラストレーターである、ダグラス・ライトさんの詩を、英訳している。 ダグラスさんのサイトは以下のリンク。 El Jardín de Douglas Esa florcita escondida This Hidden Little Flower Esa florcita esco…

独学で英語を学ぶ 

長年、一人で英語を学んできた。ある美大卒業後、自分のペースで英語と関わってきたけれど、ほとんど一人で勉強してきたように思う。 夫がイギリス人なので、生活のほぼ全般が英語、それから、読む本も英語。仕事も翻訳で、英語を使う。で、わからないことが…

Wild Flowers in Tenerife (My paintings) テネリフェの草花 (私の絵)

テネリフェに引っ越してきてから、数枚しか絵を描いていない。今、詩を書くことに興味が傾いているので、しばらくは描けないかもしれない。 下の絵は、家の近くで摘んだ花の絵。 下の絵は、風景、ここに来て最初に書いた絵。 風景画を書くと、いつも思うのは…

もっと感動したい

詩を読んでいて、涙が出たことはある。 でも、涙なんて、簡単に出てくる。 私は、詩を読んで、どうしていいかわからなくなるほど、感動の頂点に達したことはない。 でも音楽ならある。 私はもっと詩を読んで感動したい。 きっとまだ読み方が足りないのだと思…

A Sound of Wind

A Sound of Wind You called me from a depth where no light can reach. I thought I heard you, but I noticed that it was just a sound of wind. I was forced to awake and came to realize that the time spending with you was a just dream. The win…

棚からぼた餅 (変な詩シリーズ)

棚からぼた餅 鼻から内巻き 腹からはち巻 あれから、いまいち 蚊だ、アガ!、手が麻痺 ーーーーーーーーーーー アガというのは、沖縄の言葉で、「痛い!」という意味です。 棚からぼた餅などを期待して、うっかり棚に手を入れると、痛い思いをするという教訓…

気がすむまでブツブツ

変な詩を書いた。 気がすむまでブツブツ 頭はボコボコ 心はシクシク だから、気がすむまでブツブツ 書いて書いて、書きまくれ コツコツお勉強は後回しね。 思いっきり書いたら、 後はルンルン...かな? そうだといいね。 ウソウソ、そんなのありえない。 じ…

幸せになる義務?

励まされたくない時がある。 燃え尽きて、疲れて、何もしたくない時は、「がんばって」って言われたくないかもしれない。 「頑張ったね。よくやったね。」と過去形で、慰めて欲しい。 「ゆっくりやすんでね。」と言う言葉が聞きたい。 無理強いすると、後で…

空気の読めない私、近寄っちゃってごめんね

後で気がつくと、恐ろしくなる。繊細な人の心は、ガラス細工のように傷つきやすい。 どうして気が付かなかったのか。私のために無理をしていたことを。 悔やみながら、同時に、悲しいほど人が怖くなる。 空気が読めれば、気がついていたのに。 またやってし…

Something Is Missing

This photo was taken in Yorkshire in 2015. Something Is Missing Something is missing in the cupboard. It might be a jar of blackberry jam, Made of the fruit picked in the summer. Something is missing in the closet. It might be a coat with …

Be honest, but don't listen to your heart.

国際交流ということが盛んに言われ始めてから、何十年経つだろうか。日本の社会も少しずつではあるけれど、Globalizationが進んできている。でもその反面、ヘイトスピーチとかいじめなどがひどくなってきているように見える。人々の考えは、国際化、またその…

ダグラスさんの詩  El color ROJO

Douglas Writeさんは、アルゼンチンの詩人、イラストレーターで、子供のための詩をたくさん書いています。私は、スペイン語の勉強のために、彼の詩を英語に訳しています。 リンクをクリックすると、ダグラスさんのブログに移動します。 El Jardín de Douglas…

おじいちゃんのロシア語

英語学習に関しては、日本人の几帳面さから、文法中心の学習となり、ややバランスにかけていることが気になる。ここでちゃんと言っておきたいのは、私は文法を勉強するなとはいっていない。文法も大事だけど、バランスが悪いと言っているのだ。何かを批判す…

時間の力 ー 時間がはっきりさせること / 待つ

時間がはっきりさせることと 世の中ニセモノが多い。 ブランド物のニセモノ、学歴のニセモノ(お金をちょっと出すと買える学位)、ビールのニセモノ(発泡酒)、そう言えば手話通訳士のニセモノなんて話題になってたけど、覚えてる? 日本では、個性までもが…

Kidney Stones = Conch Pearls

My husband may have kidney stones. He's got a sharp pain for a few days. I'm palnning to take him to a hospital on Thursday. I wish he can change the kidney stones into beautiful pearls like an oyster. I found a website Conch Pearl Facts, …

朝のPuerto de la Cruz

朝のPuerto de la Cruz 税務署へゆく前に取った写真 下は、有料駐車場になっている。

赤い木

家の周囲にある植物の中で、今一番目立っているのは、赤い木。 名前は知らない。花だけじゃなくて、幹と、大枝以外みんな真っ赤になっている。

しかたがないこと

理解されなくてもしかたがないことって、たくさんあるね。 私もわからなかったり、誤解していることがたくさんあると思うよ。 いつかわかってもらえるかな。 そうういう時が来るかどうかわからないけど、 待つことも大事だよね。 希望を持っていられるかな。…

愛すべき正直者

人は時々、適当なことを言う。 確信があるのかないのか知らないけど、 その時の気分で、いい加減なことを言う。 それを本気にしたら大変なことになる。 でも、もしすべてをよく考えて人に話していたらどうなるか、 想像したことがあるだろうか。 私は、ひと…

物騒な出来事がだんだん身近になってくる

ロンドンで、歩道に乗り上げた車が通行人をはね、バーにいた客らがナイフで刺された。テロらしい。最近ヨーロッパのあちらこちらで、テロのような事件を耳にする。何かある度に、日本国大使館から警告メールがくる。また、何かなくても、イスラム教の断食、…

なぜそんなにむきになるの

なぜそんなにむきになるの。 どうしてそこまでこだわるの。 戸を開けると、遠くから走ってきてそこに座る。 それで「もう動かないわよ。」って睨んでる。 その頑固さは、誰に似たのかしら。 答えは知ってるけど、言わないでおくね。 言っちゃうといろいろ面…

A Pearl in You

A Pearl in You In a faraway land, a merchant found a precious pearl He happily sold everything and traveled a long distance To buy the tiny fruit from a little shell The shell endured for several years to form the pearl The beauty resulted…

Hang Myself in the Sky 

PoetrySoupのコンテストの一つで優勝した詩です。 夫が、線維筋痛症という病気で仕事ができなくなってしまった時に、経済的にとても苦しみました。この病気は難病指定されていないうえ、原因不明で、痛みが数値に現れないし、検査結果にも表れない病気です。…

諸言語の繋がり

未だに、日常良く使うスペイン語会話を覚えられなくて、スペイン語の詩とか、商品の箱に書いてある使用説明とか、街の看板ばかり読んでいる。自分の興味があることと、無いことが極端に行動に現れてしまってこまる。 また複数の語学を学んでゆくと、その繋が…

批判- Non of OUR business

以前に書いた記事に関連して felicia-j.hatenablog.com 批判をすると、その批判が特に人を傷つけようとは思っていなくても、人を傷つけてしまうことが多い。本人に知られないで批判すると、陰口になってしまう。 批判って、何のためにするのだろう。 いろい…

What Is It?  ¿Qué es? 

なぞなぞみたいな詩創ってみました。 答えは何でしょうね。 What is it? Some pretend to have it, In exalted places People look for it. But, It may be a simple fact, more reachable than you expect Like potential everlasting love, the needed ele…

テネリフェは金色だったり銀色だったり

同じ場所を取った。同じ場所からではないけれど。2枚とも、別の日の、似たような時間で撮影。4時頃かな。 金色に輝いたり、銀色に輝いたり、どちらも、まるで夢のように美しかった。これは、写真では表現しきれない。

テネリフェの朝の空 

朝の空の色が、日本では見られないようなピンク。 写真には、なんの細工もしていない。 テネリフェは、サハラ砂漠から海を隔てて、すぐのところ。サハラの砂が時々空気中に舞う。 遠くまで来たものだ。

批判、感受性、正直さの関係

人のことを悪く言ってはいけないと、親は子に教える。 その一方で正直であるようにも教える。しかし、何でも正直に言っていると、叱られてばかりいることが多い。子供だけではない、大人の私も混乱する。 自分のことを考えたら、人の批判などしていられない…

Bouquet  夫が摘んできてくれた花

Bouquet Yellow and purple little flowers Holding them with your bruised hand Run to me and hand me over the bouquet We will have a small banquet You were sick in bed for a month I missed seeing you under the sun I missed kissing you until …

自尊心のなさが人を傷つける場合

自分に自信がないことで、時々人を傷つけてしまう。 高校生の頃だけど、友人を傷つけたことがあります。 私はちょっと変わり者で、よくいじめられました。特に、女の子のお山の大将から。それで自分が人から好かれないと思っていたんです。 高校生の時にいつ…

Tiny Droplets・小さき雫・Pequeñas gotas

Tiny Droplets Tiny droplets released from plants Gently touch things of all sorts to cool burning anger to relieve this passive fear and soften the hearts of we the cursed dead, finally returning to the ground. 小さな雫が、ほてった皮膚の熱…

Solitude

PoetrySoupに投稿を始めてすぐの時に書いた詩だった。 PoetrySoupでPoem of The Dayに選ばれて、びっくりしていた。まだ今ほど、詩の形式も知らず書き慣れていない頃だったけど、今読んで、ちょっと新鮮な気持ちになる。 Solitude You created everything Th…

PoetrySoupで英詩を投稿

私は、子供の頃から音楽が好きで、将来は音楽で生きてゆきたいと思ってました。小学校高学年ぐらいから曲を作り始めたんですけれど、歌詞がうまくかけませんでした。私の一番初めの作曲は弟の生まれた8歳の時。自分で歌詞も書きました。今でも歌覚えてます…

悲しみが教えてくれたこと

悲しみが教えてくれたこと 悲しみが教えてくれたことは、 たとえ悲しみがずっと続くように思えても、 いつか必ず終わるということ。 どうせ、死んだ時には終わりになる。 悲しみが教えてくれたことは、 誰かを慰めてあげても、 悲しみを取り去ることができな…

神様のいたずら

息子と一緒にでかけた。 車からふと外を見ると... こんなこともあるんですね。